主な感染経路は?|フィラリアもカンジダも怖くない!海外の薬なら個人輸入代行サービス

主な感染経路は?

たくさんのカプセル

女性に多い性感染症であるカンジダ。
性感染症の一つなので、主な感染経路は性行為からだと思っている人は多いのでないでしょうか。
ですが、実はカンジダは性行為によって感染するというケースは非常に稀なんです。
性器カンジダ症にかかった患者の5~10%ほどが性行為からで、残りの大部分は自己感染となっているというデータがあります。
つまり、カンジダの感染経路のほとんどは自分自身ということになり、性行為を行ったことがない女性でも感染する恐れがあるんです。
もちろん性行為によってカンジダを発症するケースもありますが、その場合も免疫力が低下している状態で性行為を行っているケースがほとんどなんです。
自己感染というのは、自分の身体に存在している常在菌が原因になり、症状を発症します。
そのため、カンジダを予防するためには自分自身の体調にしっかり気を配ることが非常に重要になってきます。

また、親から子供へ産道感染するケースもあります。
この場合、生まれてくる赤ちゃんは性器カンジダ症ではなく、口腔カンジダ症を発症するケースが多いようです。
症状が発症した場合は赤ちゃんの舌に白い苔のようなものが発生し、適切な治療を行えば1週間程度で完治します。
とはいえ、生まれてくる赤ちゃんに病気の症状があるとやはりショックですし、申し訳ない気持ちになってしまいますので、カンジダの症状が疑われるときは速やかに治療を行いましょう。
個人輸入代行サービスではカンジダの薬だけでなく、検査キットも取り扱っているので、気になった場合はすぐに注文することができますよ。